豊染花 白髪染め


TVショッピングや口コミランキングで大人気!

「泡タイプ」の白髪染めの4つの力!

 

その1.光で染まる感光性カラーだから、アレルギーの方も使える
その2.泡タイプだから、一人でも髪全体にムラなく塗れる
その3.塗るだけで髪が根元から自然にボリュームアップ
その4.速乾性がある

 

髪のキューティクルを剥がさないから、若白髪でお悩みの方にも、ぜひお勧めしたい白髪染めです。
是非一度、お試しください!

 

泡タイプの白髪染め「豊染花」の特徴

豊染花(ほうせんか)は、お出掛け前に、白髪の気になる部分にサッと塗るだけでOK。

 

しかも、洗髪は不要!

 

太陽光や室内光によって、白髪を自然にダークブラウンに染めることが出来る、新発想の泡タイプの染毛量です。泡タイプだから、ムラなく、誰でも簡単に白髪を染めることが出来ます!

 

白髪の気になる部分い塗布して乾かしたら、あとは夜のバスタイムで洗い流すだけなので、髪のボリュームも損なわず、白髪が綺麗に染まります。また、染毛量独特のツンとしたイヤな匂いがなく、爽やかなシトラス系の香りです。毛髪保護成分配合なので、髪の痛みや、髪のボリュームを気にしている方にも、お勧めです。

 

豊染花の3つの特徴

安心

ムース銀塩カラー「豊染花」の白髪染毛メカニズムなら、髪を痛めてしまう心配がありません。
豊染花の泡には、ヒドロキシプロピルキトサン・補修効果のあるアミノ酸フィトステロール・加水分解ケラチン・ユズセラミドといった天然由来の毛髪保護成分が配合されているので、髪の毛をコーティングして栄養を与え、ダメージを受けてしまった髪を修復してくれる働きがあります。

 

しかも、コーティング効果によって、髪にハリやコシが出てくるので、髪のボリュームもアップします。
また、通常のヘアカラー剤の場合、染料とアルカリ剤を含む1剤と、酸化防止剤を含む2剤を混ぜてつかうのが一般的で、皮膚が弱い人は、かぶれてしまったり、アレルギーを起こしてしまう方もいるでしょう。
しかし、豊染花の白髪染めは、色素を含んでいないので、ヘアカラーアレルギーの方でも、安心してご使用いただくことが出来ます。

 

手軽で簡単

ムース塩銀カラーは、泡状だから、ご自宅で手軽に利用出来て、ひとりでも簡単に白髪を染めることが出来ます。
見えづらい後頭部にも塗りやすく、泡だから、液ダレの心配もありません。
しかも、朝つけて夜シャンプーして洗い流すだけの手軽さ!
スタイリングフォーム感覚と同じ感覚で、くしに泡をつけて、白髪が気になる部分に馴染ませるだけです。
通常のヘアカラーのように、手袋やケープを用意したりと、面倒な準備も、必要ありません。
泡だから、根元までムラなく染まり、スタイリングフォームの代わりに髪に塗ってドライヤーでブローすれば、ふんわりとした髪にセットすることが出来ます。

 

自然で長持ち

ムース銀塩カラーは、光に当たることで、除々に発色していきます。
朝、白髪の気になる部分につけて、夜に洗い流すということを、10回くらい続けていくと、白髪から除々に自然なダークブラウンに染まっていきます。
朝塗って、蛍光灯や日光に2〜3時間当たれば、除々に発色していき、夜洗い流しても、そのまま色は定着します。
日光や室内光に反応すると、成分中の銀イオンが光に当たって金属銀微粒子に変化することで自然に染色します。
光の一部を、この金属銀微粒子が吸収することで、自然なブラウンへに発色します。
この金属銀微粒子は、細胞の生まれ変わりのない毛髪に付着することで、洗髪しても落ちません。
毎日繰り返し塗布することで、金属銀微粒子同士が、隙間を埋めるように重なって結合することで、髪をコーティングするように染色します。