ダメージ 白髪染め


子供の白髪によるいじめ

子供の白髪によるいじめを、心配している親御さんも、実は多くいらっしゃるのではないでしょうか。
学校生活を送る中で、若いのに白髪があるといじめられたり、陰口を言われてしまう可能性があり、それがストレスとなり、さらに心身的な悪循環となって、白髪が増えてしまうかもしれません。

 

子供の白髪は、主に、日常生活で受けるストレスや栄養不足、生活習慣、遺伝、疾患などの原因が有力であると言われていますが、これといって、特定出来る原因というものが、まだありません。
子供の頃から白髪だと、友達にいじめられたり、嫌な思いをしたりと、心に抱える重荷がどんどんと大きくなっていき、これが若白髪に悪循環の拍車を掛けてしまう可能性があります。
その為、子供の白髪は、何かしらの方法をとって、改善・対策をしていくことが、重要になってきます。

 

子供の白髪対策方法

子供の白髪には、主に3つの方面から、対策を施していきます。

 

白髪染め

まずは、出来てしまった白髪を隠す為に、白髪染めを使って髪を染めます。
子供は、大人よりも肌が敏感ですから、間違っても、近所のドラッグストアに売られているような、刺激の強い薬剤を使用する、なんてことはやめてください。
この場合は、無添加の白髪染めや、刺激の弱い植物性色素が使われている白髪染めや、天然のトリートメント成分が配合された人気のヘアカラーなどを使ってあげることが重要です。
白髪が治るまでは、子供の髪を定期的に染めることになりますから、地肌と髪を傷めないよう、徹底してあげましょう。

 

栄養補給

栄養不良が原因で、白髪になっているケースは、多くあります。
その為、意識して野菜や果物を摂るように心掛けてください。
一番手っ取り早いのは、「青汁」を飲ませてあげることです。
最近の青汁は、とても美味しく、栄養も豊富ですから、小さなお子さんでもゴクゴク飲めてしまうほど美味しいので、毎日続けて飲めるよう作られています。
また、青汁よりもサプリメントの方が、味もなく続けやすい、という人は、ビタミンやミネラルなどの、必須栄養素を摂るよにしましょう。
その他には、にんにく卵黄や、アミノ酸が豊富な黒酢などを摂るのも、お勧めです。

 

ストレス対策

日頃からストレスを溜めないよう、親御さんが日頃からケアしてあげてください。
学校で辛い思いをし、やっと解放されたと思っても、家庭内でまた嫌な思いをしてしまっては、ストレスは溜まるばかりですから、優しい言葉をかけてあげたり、たくさん愛情を注いであげてください。

 

また、「勉強をしなさい」などと強制的なことはせず、たまには好きなようにゲームをさせたり、友達と沢山遊ばせてみたり、休日に思いっきり楽しめる場所に連れていってあげたりと、子供さんが楽しめる時間を与えてあげてください。